最近、あちらこちらにリサイクル店が出来て、
中古のスキー・ボードの方が見かけられる様になりました。
お手軽で、安価なのはよいのですが、
品物の程度や、安全面については注意が必要です。

スキー・ボードはプラスチック部品が使われています。
時間と共に劣化してしまい、使い始めて直ぐに壊れてしまう
場合もあります。しかも、中古品は「現状渡し」が鉄則!
怪我の保障も、交換もありません。
また、ボードブーツの接着剤も曲者です。
底だけが取れてしまう事件や
靴中びしょびしょ事件なども発生しています。
先日も、接着剤を探して、大騒ぎの知人を見かけました(笑)
あと、ほとんどが手入れなどされていないので、
購入後のワックスの塗布など、手入れが必要です。
ネット購入や中古品を買う場合は、注意して購入しましょう。

結果的に、安全を買うという意味でも、
信頼できるお店の店頭で、詳しい店員さんから
説明を受けて気に入った品物を購入するのが、
一番安いかも知れませんね。
高価な買い物なので、是非とも良い買い物してくださいね。
解らないことは、スクールの「寮長」を呼んでいただければ、
アドバイスいたします。






中古スキーの話